iPhone

iPhoneの画面が拡大される!ズーム機能を解除してオフにする方法

iPhoneの画面がズームされる原因と元に戻す方法

iPhoneには画面をズーム(拡大)する機能があり、iPhone Xなどの新型端末に機種変更をすると、初期設定でこのズーム機能がオンになっていることがあります。

画面がズームされてしまうと簡単な操作もできなくなるのでかなり不便です。

今回は画面がズームされてしまう原因や元に戻す方法、ズーム機能の設定をオフにする仕方について詳しく解説します。


iPhoneの画面がズームされる原因と元に戻す方法

iPhoneを操作していると知らぬ間に画面がズームされてしまい、電源ボタンを押してもズームが解除されない・・・なんて事があるかと思います。

iPhoneを再起動すればズーム機能を解除することができますが、iPhoneを再起動するには「電源ボタン+音量ボタンを同時押し」→「横にスクロール」という手順で操作をする必要があります。

画面がズームされていると横にスクロールができないことがあるので、再起動ができない状態の時は以下の方法でズームの解除を試してみてください。

iPhoneの画面がズームされる原因と元に戻す方法

まず、画面が拡大されてしまう原因についてですが、3本指で画面をダブルタップすることで画面がズームされてしまいます。

この拡大された画面を元に戻すには、もう一度画面を3本指でダブルタップするだけです。上のような画面が出る場合は、ゲージを+マークから−マークにすることで元に戻ります。

もし画面が拡大されてしまったら「3本指で画面をダブルタップ」と覚えておきましょう。

アプゾーくん
ゲーム中に画面が拡大された時はかなり焦ったゾウ・・・。

 

ズーム(拡大)機能の設定をオフにする方法

ズーム(拡大)機能設定をオフにする方法

そもそもズーム機能なんて使わないしオフにしたい!という方もいるかと思うので、ズーム機能をオフにする方法を紹介します。

ズーム機能をオフにするにはiPhoneの「一般」→「アクセシビリティ」の順にタップします。

ズーム(拡大)機能設定をオフにする方法2

次に「ズーム機能」をタップしチェックを緑から白(オフ)にします。これでズーム機能がオフになります。

ズーム機能をオフにすると3本指でダブルタップしてもズームしなくなるので、この機能を全く使わない!という方はオフに設定してみてください。

アプゾーくん
そもそもスマホには画面を拡大・縮小ができるピンチ操作がある!
このズーム機能は必要ない気がするゾウ!

 

スポンサードリンク

おすすめ記事

  1. ディスコードのサーバーを変更する方法!重い時に変えれば通信状況が安定? そもそもサーバーを変更するだけで変わるの?
  2. 吉野家アプリの無料クーポンの使い方、歩く割の設定方法を解説! 吉野家アプリの無料クーポンの使い方、歩く割の設定方法を解説!
  3. マクドナルド公式アプリの会員登録方法・クーポンの使い方・通知の設定!
PAGE TOP